ふんわりしっとり人気のおすすめバームクーヘン7選!

おすすめバームクーヘン

今回は、スイーツ好きの女性たちから教えてもらった人気のおすすめバームクーヘンを厳選して7つをご紹介します。

どのバームクーヘンもそれぞれ独特の特徴を持っており、同じバームクーヘンとは思えないくらいバラエティ豊かな味わいを楽しめますよ!

お好みのバームクーヘンがあればぜひ試してみてください。

クラブハリエ バームクーヘン

クラブハリエ バームクーヘン

バームクーヘンといったら甘くて大変美味しいのですが口の中がぱさぱさしてしまうと思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。

クラブハリエさんのバームクーヘンは食感がシフォンケーキのようにふわふわしているのと何層にも丁寧に焼かれている生地がしっとりしていて、はじめて食べたときにこんなに美味しいバームクーヘンがあるんだと衝撃をうけました。

スーパーで買うバームクーヘンはいつもホットミルクやお茶など飲み物を用意してからでないとあまり食べる気になれなかったのですが、飲み物を準備していなくてもたくさん食べれてしまいます。

ついこの前、クラブハリエさんの焼き立てのバームクーヘンを頂いてきたのですが、焼き立てなのでほんのりあたたかくいつも家で食べているバームクーヘンよりもさらにふわっふわで虜になってしまいました。

バームクーヘン以外の商品はまだ購入したことがないのですが、どれも間違いなく美味しいと思うので全種類制覇したいです。

たぬきち(25歳・女性)

マダムシンコ マダムブリュレ

マダムシンコ

バームクーヘンにプリンのカラメルソースがかかっています。

そのままで食べるとカラメルソースがカリッとして食感を楽しめます。

個人的に、電子レンジで少しあたためてから食べるとカラメルソースがとけて、バームクーヘンにしみこみさらに美味しさアップします。

生クリームとフルーツをのせてパンケーキ風にしてみたり、さらにバターをのせホットケーキ風にしてみたりします。

食べる分だけ切って小分けにもできますし、余れば冷凍にして食べるときにチンすることもできます。子供達にも大人気です。

シーズンごとに違う種類も発売されます。

バレンタインにはチョコレートがかかったものやホワイトデーにはホワイトチョコがかかったもの、あとはキャラメルやチョコレートが中からトロッとでてくるものもあります。

他にもたくさん種類があります。

食べたことのないものもあり、美味しそうだなぁと思いつつも、私はやはりノーマルのものを、あたためてホットケーキ風にして食べるのが一番好きです。

ぶーちゃん(35歳・女性)

治一郎 バームクーヘン

治一郎 バームクーヘン

治一郎のバームクーヘンを初めて食べた時、私の中にあるバームクーヘンのイメージを覆ました。

一般的にバームクーヘンといえば、一緒に飲み物がないと喉に詰まったり、口の中の水分が失われたりして、食べるなら少量でいいやと思いがちです。

食感もどちらかといえばボソボソしたりすることが多いです。

しかし、治一郎のバームクーヘンは飲み物がいらないほど柔らかくてふんわりしていて、飲み物がなくてもペロリと食べることができます。

まるで飲み物ではないか?

と思えるほどしっとりしていて甘さも上品なので食べ飽きることもありません。

一度食べたら絶対に忘れられないほどの味のインパクトがあり、不思議と定期的に食べたくなる魅力のあるバームクーヘンです。

季節によって期間限定の味も発売されるので、私は自分へのご褒美に年に数回購入して家族と一緒に楽しむようにしています。

味にうるさい親戚や高級志向の友人の元に遊びに行くときの手土産として持って行ってます。

こたか(30歳・女性)

ユーハイム リーベスバウム

ユーハイム リーベスバームクーヘン

元々バームクーヘンなどの焼き菓子は大好きなのですが、バームクーヘンはまるまる一個買ってしまうと、切って食べなきゃいけないし、切ってしまったらはやく食べなきゃいけないしで、なかなか食べづらいものだと私は感じていました。

でもこのユーハイムのバームクーヘンは、一つ一つ小分け袋になっており手軽に食べやすいです。

またホワイトチョコがコーティングされていて、生地の部分とホワイトチョコの部分二つの味と食感が楽しめて、甘さもとっても上品で、何個でもパクパク食べれてしまいます。

家族、友人みんな大好きなお菓子のひとつなのです。

自分で買って食べるのはもちろんのこと、帰省時、友達や家族への手土産にしたり、お祝いのお返しにもぴったりの商品だと思ってて、よく利用させてもらっています。

お値段も割とリーズナブルで、個数や種類の幅も広く、色々なお使い物にできると思うので、色んな人に紹介しています。

何より、大人から子供まで喜ばれる味が素晴らしいです。

さく(31歳・女性)

乳糖製菓 バームクーヘン

乳糖製菓 バームクーヘン

楽天のスイーツ部門で1位になったことがあるバームクーヘンです。

大きさの割にお手頃価格で買えます。

バームクーヘンは口の中がぱさぱさするイメージですが、ここの商品はしっとりしていて水分無しでも食べられます。

フレーバーも定番のバニラから、ブルーベリーコーヒー味などバラエティーに富んでいるので何度も利用したくなります。

大きいものを買って食べきれるか心配なところもありますが、切り分けて冷凍保存をすることができるのでお勧めです。

私が好きな食べ方はバームクーヘンにホイップクリームやバニラアイスを添えて食べたり、王道ですが牛乳と一緒に食べる方法です。

バームクーヘン自体はそこまで甘くないのでよく合います。

最初は知り合いの方からいただいて食べたのがきっかけとなり、今ではすっかりファンになってしまい、通販で買っています。

本店(工場)は錦糸町にあり、そこでは型崩れ品などのアウトレット商品が安く購入することができます。

あいす(23歳・女性)

柳月 三方六

柳月 三方六

いま話題の北海道スイーツです。

帯広に本店がある柳月の代表商品である三方六は、バームクーヘンにチョコがかかっているというシンプルなものですが、バームクーヘンは卵たっぷり、パサつきなくしっとりしていて、でもそんなに重たくなく、チョコと一緒に食べてちょうどいい味に仕上がっています。

上がけのチョコは、ホワイトチョコとビターチョコのマーブルで見た目も可愛いく、味に深みが広がります。

そのデザイン、もともとは北海道でたくさん生息している、白樺の木をモチーフにしています。

食べやすいように、そしてチョコとのハーモニーが楽しめるようにという配慮から、形状はバームクーヘンは筒状ではなく、あえて1/4カットにしてあります。

以前は、食べる人が自分で好きな大きさにカットして食べられるように、プラスチック製の小さなノコギリが内包されていました。それを、木を切るかのように、ギコギコするのも楽しめました。

今は、食べやすいように1センチ幅にカットされています。

北海道の美味しい素材をふんだんに使って作られた三方六は、道東地区の厳しい自然を表現した、地元を代表する銘菓といえるでしょう。

おおもり(41歳・女性)

とろなまバウムクーヘン とろなまチョコ

とろなまバウムクーヘン とろなまチョコ

雑誌などでも紹介され、ベストお取り寄せ大賞にも選ばれた、今までにはないようなバウムクーヘンです。

私もお取り寄せサイトで見つけ、試しに購入してみました。

食べ方もまた普通のバウムクーヘンと少し違い、冷凍で発送されてきて冷蔵庫で1時間解凍してから頂くというものです。

周りがチョコレートでコーティングされ、さくっと切ってみると2層になっており、1口食べてみると濃厚なチョコレートのとろっとした感じとバウムクーヘンのふわふわの生地が口の中で絶妙に広がって1度で2度楽しめます。

チョコレートフォンデュのような感じでチョコレートが好きな方には凄くオススメです!

大きさもそこまで大きくなく1口食べるとまた1口と食べてしまい娘と二人であっという間に完食してしまいました。

私の個人的な食べ方としては、冷蔵庫で解凍後常温で10分ほど置くと、チョコレートが溶けてまた違った食べ方が出来て良いと思います。

今までとは違うバウムクーヘンが食べたい濃厚なチョコレートが食べたいという方に是非食べてもらいたいです。

ゆい(24歳・女性)

!アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする